チバテレビ「ザ・サンデー千葉市」収録【放送は4月3日(日)午前9時~】

3月24日、いのはな亭にて、チバテレビ「ザ・サンデー千葉市」の収録がありました。

寒かった22日、23日の影響で、若干の曇り空となりましたが、収録の終わりごろには懐かしい太陽が顔を見せました。桜は23日にようやく開花したばかりで、これから3月末~4月初めにかけて満開となるものと思われます。カメラはいのはな亭の中庭~野点傘の下の猪鼻城までぐるりと映したあと、中庭の野点傘のある席に腰かけた深山奈優さん、佐々木若菜さんが、いのはな亭名物の雪ん子を食べ、食レポをするシーンを撮影しました。

放送本番は、4月3日(日)午前9:00~9:15となります。

チバテレビ「ザ・サンデー千葉市」収録
桜のいい香りだねー。美味しいねー。

チバテレビ「ザ・サンデー千葉市」収録
和洋折衷で新しい食感。

チバテレビ「ザ・サンデー千葉市」収録
撮影スタッフ

チバテレビ「ザ・サンデー千葉市」収録
事前の台本の読み合わせ

» チバテレビ「ザ・サンデー千葉市」収録

亥鼻公園 2022年桜開花

今年の冬は寒かったため、桜の開花が遅いような気がしますが、記録的な速さの開花となった昨年より5日遅く、平年よりは5日早い開花となりました。

亥鼻公園の桜の開花は、前日のみぞれ混じりの天気で足踏みをしましたが、ようやく基準木が数輪開花となりました。これから暖かい日が続き、3月末には満開に近い状態となるのではないかと予想されます。

いのはな亭では、名物のいのはな団子、雪ん子他、桜の季節に合った和菓子、抹茶等、用意して皆様のお越しをお待ちしております。

亥鼻公園 2022年桜開花
いのはな亭前の桜と猪鼻城。つぼみはピンク色に膨らんでおり、開花間近。

亥鼻公園 2022年桜開花
猪鼻城前の基準木

亥鼻公園 2022年桜開花
枝の元に数輪開花

» 亥鼻公園 2022年桜開花

3月6日(日) 庭園文化講座番外編リポート

いのはな亭庭園文化講座番外編

千葉城郭保存活用会と歩こう猪鼻城と中世戦国期の千葉

千葉城郭保存活用会との協賛により番外編として、3月6日(日)11時~16時に歴史(お城)好きの方々を対象として、「千葉城郭保存活用会と歩こう猪鼻城と中世戦国期の千葉」を開催した。

11時~13時半まで、いのはな亭での昼食を挟み、平安期の平将門~千葉氏盛衰、猪鼻城を含めた千葉の街の歴史的考察の講義の後、ブラタモリ的に、猪鼻城址から、中世の千葉が彷彿できる旧跡、説明パネルを巡るウォーキングを実施。千葉の街は、鎌倉期~室町期にかけて、今の本町通りと吾妻通りに囲まれた地区を土塁で防御を固めた神社・仏閣が取り囲み要塞化した都市だった。基点となる都川河口には砂洲があり、天然の軍港、街全体が城郭化していたことが目の前に見えるようであった。約3kmを歩き、16時に出発点のいのはな亭に戻る。参加者全員が満足したとのアンケート結果であった。

3月6日(日) 庭園文化講座番外編リポート

» 3月6日(日) 庭園文化講座番外編リポート

庭園文化講座「古代の環境破壊と怨霊~千葉氏と平将門 そして成田山(その2)」~3月18日(金)開催

庭園文化講座「古代の環境破壊と怨霊~千葉氏と平将門 そして成田山(その2)」~3月18日(金)開催

●千葉氏のルーツと平将門の関係 ●源頼朝を支えた千葉常胤ってどんな人? ●流人頼朝が強大な平家を打ち破った奇跡と幸運 ●頼朝と将門の共通点と相違点 ●なぜ佐倉に将門町が? ●成田山ではなぜ「鬼は外」と云わないの? ●市川團十郎はなぜ成田屋か?

千葉県人としては是非知っておきたいエピソード満載です。

千葉城

  • 開催日:2022年3月18日(金)午後1時30分~3時30分
  • 開催場所:いのはな亭
  • 講師:井形 啓己さん(千葉県森林インストラクター会)
  • 対象者:中学生以上
  • 会費:1,000円(お茶、和菓子 付き)
  • 定員:15名
  • 参加申込:㈱塚原緑地研究所
    電話:043-306-8446 FAX:043-306-8447
    受け付け窓口 松島 学
    » 参加申込フォーム
  • ご案内チラシ

※参加申込は、開催日の一ヵ月前からです。

主催:亥鼻公園集会所指定管理者:株式会社 塚原緑地研究所