庭園文化講座「浴衣の着付けと交流~日本庭園での浴衣を楽しむ~」〜7月8日(月)開催

いのはな亭は、千葉市の歴史公園である亥鼻公園にあります。和室と日本庭園、茶店があり、豊かな緑につつまれています。落ち着いた雰囲気の中様々な講座を開催しています。

さて、これまでいのはな亭では茶室、日本庭園を背景に写真撮影、動画撮影等が実施されています。お茶会、お香の会などで、和服で訪れる方も多く、庭園文化講座でも着物の着付け、浴衣好きな方同士の交流の場があればというご要望もありました。

庭園文化講座では好評だった昨年に引き続き、夏の浴衣の着付け講座を開催します。茶室・日本庭園を背景とした撮影もできます。浴衣好き皆様の交流の場としても、是非お気軽にご参加ください。

  • 開催日:7月8日(月)
  • 開催場所:亥鼻公園 いのはな亭
  • 開催時間:午後1時~午後3時30分(休憩・交流含む)
  • 講師:株式会社一蔵(着物着方教室いち瑠)より
  • 対象者:小学生以上の女性
  • 会費:1,500円(和菓子付)
  • 定員:10名(先着順)
  • お着物、浴衣持参が前提ですが、お持ちでない方は500円でレンタル
  • 可能ですので、お申込み時に申請願います。
  • お申込み:
    電話:043-306-8446
    FAX:043-306-8447
    » 参加申込フォーム
昨年の浴衣の着付け講座
庭園文化講座参加申込フォーム

亥鼻公園集会所指定管理者:株式会社塚原緑地研究所

庭園文化講座「まちの情景と建築」シリーズ 住宅その1・2〜5月23日(木)開催

いのはな亭は、千葉市の歴史公園である亥鼻公園にあります。和室と日本庭園、茶店があり、豊かな緑につつまれながら、本市の歴史と文化にふれる機会を提供することが期待されています。

ヨーロッパと日本との文化の成り立ちの違いは、形になって表れるものです。それがまちの情景です。映像を見ながら街路を歩く気分でその違いを眺めてみましょう。楽しい時間が過ごせます。今回は先月に続き第2回です。

  • 開催日:5月23日(木) 午後1時30分~3時30分
  • 開催場所:いのはな亭
  • 講師:建築家 田中修一
  • 対象者:15歳以上
  • 会費:1,500円(お茶、お団子付き)
  • 定員:20名(先着順)
  • 参加申込:㈱塚原緑地研究所
    電話 043-306-8446
    » 参加申込フォーム
庭園文化講座参加申込フォーム

亥鼻公園集会所指定管理者:株式会社 塚原緑地研究所

庭園文化講座「まちの情景と建築」シリーズ 街並み〜4月26日(金)開催

庭園文化講座「まちの情景と建築」シリーズ街並み〜4月26日(金)開催

いのはな亭は、千葉市の歴史公園である亥鼻公園にあります。和室と日本庭園、茶店があり、豊かな緑につつまれながら、本市の歴史と文化にふれる機会を提供することが期待されています。

ヨーロッパと日本との文化の成り立ちの違いは、形になって表れるものです。それがまちの情景です。映像を見ながら街路を歩く気分でその違いを眺めてみましょう。楽しい時間が過ごせます。

  • 開催日:4月26日(金) 午後1時30分~3時30分
  • 開催場所:いのはな亭
  • 講師:建築家 田中修一
  • 対象者:15歳以上
  • 会費:1,500円(お茶、お団子付き)
  • 定員:20名(先着順)
  • 参加申込:㈱塚原緑地研究所
    電話 043-306-8446
    » 参加申込フォーム
庭園文化講座参加申込フォーム

亥鼻公園集会所指定管理者:株式会社 塚原緑地研究所

庭園文化講座(連続歴史講座)「千葉氏の歴史を語る(9回シリーズ)」〜2024年5月から2025年2月まで毎月開催

注目

名族千葉氏の歴史を桓武天皇から小田原の役(1590年)での終焉まで、分かりやすくお話しするとともに、事前の座学に則したフィールドワークとして、講師がガイドをつとめる千葉氏関連史跡のまち歩きをします。歴史好きの皆様を魅了する聞き応え、歩き応え十分な連続歴史講座です。2026年の千葉開府900年を前にその予習講座としても最適です。

講師は千葉の御城印100城の企画発行を成し遂げ、わかり易い解説で定評のある千葉城郭保存活用会代表 多古城郭保存活用会、匝瑳城郭保存活用会事務局長の小室裕一氏がつとめます。皆様ふるってご参加ください。(➡詳しくはこちら

続きを読む