庭園文化講座「古代の環境破壊と怨霊~千葉氏と平将門 そして成田山(その2)」~3月18日(金)開催

庭園文化講座「古代の環境破壊と怨霊~千葉氏と平将門 そして成田山(その2)」~3月18日(金)開催

●千葉氏のルーツと平将門の関係 ●源頼朝を支えた千葉常胤ってどんな人? ●流人頼朝が強大な平家を打ち破った奇跡と幸運 ●頼朝と将門の共通点と相違点 ●なぜ佐倉に将門町が? ●成田山ではなぜ「鬼は外」と云わないの? ●市川團十郎はなぜ成田屋か?

千葉県人としては是非知っておきたいエピソード満載です。

千葉城

  • 開催日:2022年3月18日(金)午後1時30分~3時30分
  • 開催場所:いのはな亭
  • 講師:井形 啓己さん(千葉県森林インストラクター会)
  • 対象者:中学生以上
  • 会費:1,000円(お茶、和菓子 付き)
  • 定員:15名
  • 参加申込:㈱塚原緑地研究所
    電話:043-306-8446 FAX:043-306-8447
    受け付け窓口 松島 学
    » 参加申込フォーム
  • ご案内チラシ

※参加申込は、開催日の一ヵ月前からです。

主催:亥鼻公園集会所指定管理者:株式会社 塚原緑地研究所

庭園文化講座(番外編)「千葉城郭保存活用会と歩こう 猪鼻城と中世戦国期の千葉」~3月6日(日)開催

庭園文化講座(番外編)「千葉城郭保存活用会と歩こう 猪鼻城と中世戦国期の千葉」~3月6日(日)開催

いのはな亭は中世戦国期の猪鼻城の土塁が残り、千葉市の中世戦国期の歴史と浅からぬつながりを持つ施設といえます。今回、初春の一日を「千葉城郭保存活用会」のスタッフの講座とウォーキングの案内により、いのはな亭周辺の猪鼻城址、その後中世戦国期の千葉市の遺構に関する講座体験見学会を企画しました。猪鼻城は千葉市という都会の中にありながら、戦国期の遺構がよく残る城郭です。また城址周辺には、中世期の遺構なども残ります。この講座とウォーキングでは、千葉市の中世戦国をしっかり説明し、現地をご案内いたします。

この講座体験見学会にはNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にまつわる千葉氏の遺構も見学します。皆様是非ご参加ください。

  • 開催日:2022年3月6日(日) 午前11時~午後4時前後
  • 集合場所:千葉市亥鼻公園内いのはな亭
  • 行程:午前中、いのはな亭内で千葉城郭保存活用会スタッフによる猪鼻城と周辺の中世戦国遺構に関する講座、その後昼食(各自)。午後12時45分より、千葉城郭保存活用会スタッフとのウォーキングスタート。猪鼻城と周辺の中世戦国期の遺構をまわります。午後4時前後にいのはな亭に帰着予定。
  • 主催:株式会社塚原緑地研究所 共 催:千葉城郭保存活用会
  • 募集人数:15名(申し込み先着順)
  • 会費:1,000円(資料代、保険代含む)小雨決行

新型コロナウィルスに関する社会的羅患状況から本講座体験見学会は、中止または延期となる場合がございます。

庭園文化講座「古代の環境破壊と怨霊~千葉氏と平将門 そして成田山(その1)」~1月21日(金)開催

庭園文化講座「古代の環境破壊と怨霊~千葉氏と平将門 そして成田山(その1)」~12月17日(金)開催

●動く都と動かない都~古代の環境破壊とは? ●奈良の若草山はなぜ禿山か? ●飛鳥板蓋宮で起こった大事件? ●古代の大工はどうやって板を作った? ●古代の政治を動かした怨霊とは? ●菅原道真と平将門はなぜ怨霊になった? ●現代に生きる将門の祟りとは?

歴史の教科書には出てこないエピソード満載です。

  • 開催日:2022年1月21日(金)
    午後1時30分~3時30分
  • 開催場所:いのはな亭
  • 講師:井形 啓己さん(千葉県森林インストラクター会)
  • 対象者:中学生以上
  • 会費:1,000円(お茶、和菓子 付き)
  • 定員:15名
  • 参加申込:㈱塚原緑地研究所
    電話:043-306-8446
    FAX:043-306-8447
    受け付け窓口 松島 学
    » 参加申込フォーム
  • ご案内チラシ

※参加申込は、開催日の一ヵ月前からです。

主催:亥鼻公園集会所指定管理者:株式会社 塚原緑地研究所

庭園文化講座「ミニ門松作り」~12月17日(金)開催

庭園文化講座「ミニ門松作り」~12月17日(金)開催

いのはな亭は、千葉市の歴史公園である亥鼻公園にあります。和室と日本庭園、茶店があり、豊かな緑につつまれています。落ち着いた雰囲気の中、様々な講座を開催しています。

今回の講座は「ミニ門松作り」です。門松は年神様が迷うことなく家にいらっしゃるよう、家の門の前に飾ります。今年一年を感謝し、新たな気持ちで新しい年を迎えましょう。ミニですが本格的な門松です。作業の後は美味しい和菓子とお茶をどうぞ!

  • 開催日:令和3年12月17日(金)
  • 開催時間:午後1時30分〜午後3時30分
  • 開催場所:いのはな亭
  • 講師:鈴木 典夫
  • 対象者:15歳以上
  • 参加費:2,000円(材料費込み)お茶、和菓子付
  • 持ち物:軍手、はさみ(あれば剪定ばさみ)
    お持ち帰り用の袋をお持ちください。
  • 定員:12名(先着順)
  • 参加申込:㈱塚原緑地研究所
    電話 043-306-8446(土・日除く)
    FAX 043-306-8447
    » 参加申込フォーム
  • ご案内チラシ

お申込みは、開催日の一ヵ月前からです。
亥鼻公園集会所指定管理者:株式会社 塚原緑地研究所