いのはな亭で「亥鼻城址」御城印・御城印帳を販売中!

亥鼻城は、北は都川、西は断崖に面した天険の要害の地に築かれた平山城です。
鎌倉幕府の樹立に貢献した千葉常胤の父・常重が、大治元年(1126年)に築いたとされる千葉氏宗家の居城が、亥鼻城となります。以来、1455年(康正元年)、千葉胤直が下総原氏の原胤房に追われるまで、千葉氏13代(330年)に渡り両総に覇を唱えた千葉氏の拠点となっています。城郭は、その後廃されていますが、現在その跡地には千葉市立郷土博物館が建てられ、運営されています。

いのはな亭で「亥鼻城址」御城印販売

いのはな亭ホームページ常時SSL化対応に伴うURL変更のお知らせ

この度、みなさまにより安全に当施設のホームページをご利用いただけるようにするため、ホームページ全体の常時SSL化(https化)を行いました。

これに伴い、当施設のホームページのURLを以下のとおり変更いたしました。

旧 http://inohanatei.com/
新 https://inohanatei.jp/

ブックマークやお気に入りに登録されている場合は、お手数ですが新URLにて再登録をお願いいたします。